なぜダイエットは失敗するのか考えてみた

ダイエットは、だいたいうまくいかない。

あなたは、そう思っていませんか?

そんなことはありません。

何事も正しい方法を身につければ、成功しないことはないはずです。

今回は、「ダイエットに挑戦しても成功しない人はなぜうまくいかないか」考えていきたいと思います。

あなたは、自分のことをどれだけ知っていますか?

ダイエットが成功する人とそうでない人の違いは、

「今の体型」になった原因を知っているかどうかです。

なぜあなたは、その体型になったのでしょうか?

理由を答えることができますか?

ダイエットに失敗している人のほとんどは答えることができないと思います。

あなた間食が多いから太ってしまったのか

朝食を抜いているから太ってしまったのか

人それぞれによって原因は違うと思います。

それなのに、他の人と同じようにダイエットをする。

これでは、あなたに向いているダイエット法に巡り合うまで痩せることはできません。

クジ引きをしているのと同じです。

だから、失敗が多くなるのです。

ダイエットが続けられないのは、決してあなたの忍耐力がないからではなく、

あなたにふさわしい方法を選んでないからです。

ふさわしい方法を選ぶには、自分の特徴を知ることが重要です。

もう一度聞きます。

なぜあなたはその体型になったのでしょう。

記録をつけてみよう

いくら考えても原因が分からないという方は、記録をつけてみましょう。

めんどくさいと思うかもしれませんが、ダイエットのための近道です。

最初は、一日で口にしたものを記録しましょう。

何をいつ食べて、何をよく食べているのか

菓子パンばかり食べていませんか?

食後のデザートを意外に食べていませんか?

記録を振り返る中で、日常では気づかなかったことが浮かび上がってきます。

歩数計で、歩いた数なんかも記録しておくとなおいいです。

これも歩いてないのが目に見えて、少しでも歩こうという気分になります。

ダイエットは何かをやり始めることではない

余談ですが、多くの人が勘違いしていることがあります。

ダイエットをやろう!と決意すると新しいことを始めます。

例えば、筋トレとかジムにいってみたりとか…。

これがダイエットに失敗する典型的な例です。

新しいことを始めてもまず続かないですし、運動は効果が出るまで時間がかかります。

何回も言いますが、新たに加えるのではなく、何をなくすかがダイエットにとって大切です。

多くの人が勘違いをしてしまっているところです。

太るためのクセが存在する

記録をつけ、あなたの傾向が見えてきたら「クセ」を見つけましょう。

太ることに直結するクセが存在すると思います。

そのクセを直すことが、ダイエットへの近道になります。

・3食の食事にものすごい気をつけているのに、間食をしている

・運動した日に限って食事の量が多い

など太った原因が分かればダイエットもしやすいですよね。

人はやることが定まると結果が出やすい傾向にあります。

あなたのクセを見つけましょう。

太った原因を見つけるのは、リバウンド対策にもなる

ごく稀に、原因がわかっていなくてもダイエットに成功する人がいます。

しかし、その方の半数は元の体重に戻ります。

太るクセを理解してないために、同じことを繰り返してしまう。

一時的な食事制限に耐えれても、長くは続きません。

クセはそう簡単になくなるものではありません。

傾向と対策を考えて、実践してこそ解消できるのです。

そのため、ダイエット中に原因を理解しておくとリバウンドしにくくなります。

自分自身を見つめなおそう

全ての事柄には、理由があります。

「なぜ」と自分に問いかけることが必要になってきます。

ダイエットは、決して失敗するものではありません。

あなた自身を知り、理想的な体型を目指しましょう。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です