ウォーキングからジョギングに変えるタイミングっていつ?その悩みにお答えします。

「健康のためにウォーキングを始めてみた。慣れてきたからジョギングに変えたいけど長く走れない。」

こう思っている方も多いと思います。

ジョギングになると急に長い時間継続ができなくなる。

これは、しょうがないことです。

ジョギングは、ウォーキングに比べて倍以上の負担が体にかかっています。

そのため、長時間走れないのは当たり前のことですし、ここで無理をすると最悪の場合怪我をします。

今回は、ウォーキングからジョギングへどのように切り替えていくべきか書いていきたいと思います。

まずは、ウォーキングとジョギング交互に行う

結論から言ってしまうと、まずは体をジョギングに慣れさせることが必要です。

これまでウォーキングを続けてこられたあなたの体は、確実に筋力がついています。

ウォーキングやジョギングの最大の問題は、第一歩を踏み出すことです。

あなたは、すでに一歩を踏み出しており次のステップに移ろうとしているのですから、他の方より一歩リードした状態です。

次は、徐々にジョギング する体を作っていきましょう。

そこでやることは、ウォーキングとジョギング を交互に行うことです。

インターバルのように2つを行います。

もともとウォーキングをする習慣があるのですから「ウォーキング→ジョギング →ウォーキング」のようにしてもいいと思います。

始めから全てをジョギング にする必要はありません。

むしろ、交互にやった方が心拍数が上がり、トレーニングには相応しい運動でもあります。

徐々に体が慣れてきたら、ジョギング の時間を長くしてみたり、インターバルの回数を増やしてみましょう。

日々改善を繰り返すことで、次第にジョギング でも長い距離が走れるようになってきます。

一度に全てを変えない

非常に大切なことなので、もう一度言います。

一度に全てを変えることはしないでください。

せっかくのつけた習慣を活かしてください。

ジョギング をする時、あなたの足には体重の3倍もの負担がかかることになります。

ウォーキングの場合は、そんなことはありません。

つまり、一度に全てを変えてしまうと急に足に対する負担が多くなり、激しい筋肉痛や怪我に見舞われます。

ジョギングによって筋肉痛になってしまうと

「今までウォーキングを続けてきたのに全然鍛えられてないじゃないか」

「これまでの運動って意味があったのかな」

とネガティブな思考になってしまいやめる原因になってしまう恐れもあります。

ジョギングは、今までよりも倍以上の負荷が体にかかることを意識しておくだけでも違ってくるはずです。

身につくまで時間がかかることを認識する

人の体は、簡単には変わりません。

人の体質が変わるまで最低でも3ヶ月はかかると言われています。

そのため、ジョギング に慣れるのも時間がかかります。

もし、慣れるまで時間がかかること知っていないと

自信の喪失に繋がってしまいます。

運動するときにネガティブな考え方をするのは、いいことはありません。

ネガティブな思考は体にも影響を及ぼします。

科学的にもマイナスな思考をしながら体を動かすと普段よりも疲れるのが早いとの証明されています。

ジョギング で長い距離を走れないのは当たり前!くらいの気持ちで走ることで、次第に距離も伸び、楽しくなってくると思います。

余談ですが、私はいつも「ウォーキング30分→ジョギング 30分」というのを行なっています。

最初、ウォーキングを取り入れることで、体が温まりジョギング もスムーズに行うことができます。

最初から、走ってしまうと足が痛くなったり、お腹が痛くなったりします。

また、ウォーキング中に体調が思わしくなかったり、体に違和感を感じるようであれば走るのをやめておきます。

ウォーキングでまず体と対話をして、今日どれくらい走れるのかを確かめる意味でも、ウォーキングの大切さを感じています。

もし、参考になればやってみてください。

他のスポーツをやってみる

ここまで読んでいただいたあなたは、きっと運動の習慣がついている方だと思います。

もし、ジョギング に切り替えたいのであれば、

他のスポーツをやってみるのも一つだと思います。

今までとは違った運動をすることで使っていない筋肉が刺激されて体全体のバランスが整えられます。

体のバランスは運動することにおいて非常に重要です。

スポーツの種類は問いません。

卓球でもいいですし、ボーリングも立派なスポーツです。

一度他のスポーツもやってみましょう。

習うより慣れろ

これまでジョギング からウォーキングへの移行の方法を書いてきましたが、

絶対的な方法はありません。

無理をしないことくらいです。

色々自分で試していく中で一番あっているものを行ってください。

最後に今までのまとめをしておくと

1、徐々に変えていく

2、時間がかかることを認識する

3、他のスポーツをやってみる

「時間」というものを味方につけて少しずつ体に慣れさせていきましょう。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です