ダイエットにおすすめ!低カロリーな食べ物!

ダイエットをするにあたって摂取カロリーを抑えるのは基本です。

では低カロリーの食べ物は何があるのでしょうか?

例を挙げると、、、

・セロリ

・グレープフルーツ

・ほうれん草

・スイカ

・お肉

・ヨーグルト

・寒天ゼリー

などがあります。

今回は、低カロリーの食べ物の紹介と痩せるためにはどうするべきか書いていきます。

 

低カロリーの食べ物は何があるの?

低カロリーの食べ物は無数にありますが、どうせ食べるのであれば栄養素の高いものがいいですよね?

今回は、ダイエットに効果のある栄養素を多く含む食べ物をピックアップしました。

 

セロリ

・約75%が水分で、栄養素が豊富に含まれているダイエットの万能食材

・むくみが解消できるカリウムが含まれている。

・代謝をよくするビタミンB1やB2を摂取することができる。

セロリは匂いがキツく苦手な人が多いため、お肉と一緒に煮込むようにしましょう。匂いもなくなりコクが出ます。

またフルーツなどとスムージにしても美味しく採れます。

グレープフルーツ

・ほとんどが水分でできており、ビタミン群や食物繊維が豊富に含まれている。

・グレープフルーツ特有の苦味にはダイエット効果があり、食欲を抑える効果がある。

・爽やかな香りを嗅ぐと、体内の脂肪燃焼を活発にするスイッチが入る。

ほうれん草

・チラコイドという満腹ホルモンの分泌を増やす成分が含まれており、食べ過ぎを抑制できる

・食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消やデトックス効果がある。

・100gあたりのカロリーは約20kcalであるため、基本的にはある程度の量を食べても問題ないこと

ほうれん草の苦味がダメな人は、茹でることで苦味を抑えることができます!

スイカ

・水分が成分のほとんどを占めており、低カロリーなのに対して満腹感を得やすいこと

・血管拡張作用があるシトルリンが含まれており、血流をよくしたりするため代謝を高める効果があること

・利尿作用があるため、むくみが解消されること

 

脂肪を除いたお肉

・基礎代謝を高めるたんぱく質が豊富に含まれていること

・お肉を消化するのにエネルギーを消費するため新陳代謝も良くなること

・筋肉量を維持できること

できるだけ赤身の肉や脂肪を取り除いたお肉を食べるようにしましょう。

無脂肪、無糖ヨーグルト

・ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、便秘の解消に効果があること。

・カルシウムは脂肪の排出を助けること

・ビタミンB2は脂質やエネルギーに変える効果があること

ヨーグルトには向き不向きがあるため毎日食べ始めて合わないと感じたらすぐやめるべきです。

寒天ゼリー

・カロリーがほとんど含まれておらず、約100gに対して3kcalしか入ってないこと

・食物繊維が豊富に含まれていること

・お腹の中で膨れやすく腹持ちがいいこと

・腸に刺激を与えて便を排出しやすくするという効果もあること

 

ドライフルーツ

・消化に時間のかかる水溶性食物繊維が含まれており、空腹を感じにくいこと

・食べごたえがあり、満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防止できること

・長期保存ができ、比較的安いこと

カロリーが高いため食べ過ぎには注意が必要で1日の目安としては、80g程度の摂取が適量であると言われています。

低カロリーの食べ物で本当に痩せることができるのか?

ここまでカロリーが低いもしくはゼロの食べ物を消化してきました。

確かに消費カロリーを下回る摂取カロリーであれば太ることはありません。

では、それだけで本当に痩せることができるのでしょうか?

 

低カロリーの食べ物の食べ過ぎは良くない

まず言えるのが、低カロリーの食材の食べ過ぎもしくはそれだけを食べるのはよくありません。

何故なら、栄養素が少ないためです。

体の中の栄養素が不足してしまうと基礎代謝が落ちてしまうため痩せにくい体になってしまいます。

そのため、低カロリーのものだけ食べていれば痩せる訳ではないです。

 

年齢を重ねるとさらに痩せにくくなる

みなさんの中で、若い時は少し食事制限すれば体重が落ちたけど、最近はぜんぜん落ちない人はいないでしょうか?

長年の栄養素不足によって基礎代謝が下がって、痩せにくい体になっている可能性があります。

若いうちは何もしなくても代謝が高く、カロリーを抑えるだけで痩せることができました。

ではどうすれば基礎代謝を上げることができるのでしょうか?

 

ダイエットにとって重要な基礎代謝を上げるには?

基礎代謝を上げるには、お肉とご飯をしっかり食べることが大切です。

ダイエットをする人にとってどちらも避けがちな食べ物でありますが、代謝を高めるためには重要です。

 

お肉を食べて代謝を上げる

上でも書いた通り、お肉にはたんぱく質が豊富に含まれており、筋肉の生成を促進させます。

体に筋肉がつけば、その分基礎代謝が上がり痩せやすい体になります。

鶏ササミや赤身のお肉など脂肪の少ないものを食べることによって余分な脂肪分を摂取することなく栄養を取り込むことができます。

 

炭水化物抜きダイエットで痩せても一時的なもの

もう一つは、ご飯などの炭水化物をしっかり摂ることです。

糖質を摂ると太るのでは?と考える人もいますが、それは寝る前に食べたときや食べすぎたときだけです。

炭水化物を全く食べないと、体の中でエネルギーを作ることができずダルさを感じるなど体調面に影響が出ます。

炭水化物をしっかりとって、健康的に痩せていきましょう。

炭水化物を摂る時は、パンではなく、ご飯がおすすめ!菓子パンなどで朝食を済ます人は、満足感が得られず間食をしがちであるため、ご飯を食べるべきです。

 

栄養バランスのいい食事を心がける

低カロリーなものを食べていると栄養素が偏りがちです。

太るからといって脂質を極端に少なくするのではなく、すべてをバランスよく摂るようにしましょう。

特に、カルシウムやビタミン群はたんぱく質の働きを助ける成分になるため意識してとるようにしましょう。

 

食事以外に基礎代謝を上げる方法は何か?

今回は、食事について書いてきましたが他の方法でも代謝を高めることができます。

食事だけでなく、あらゆる方法でダイエットをすることで効果がでる早さも変わってくるのでできる人は色々やってみるいいでしょう。

 

睡眠をしっかりとる

ダイエットで軽視されがちなのが睡眠です。

しっかり睡眠をとることでも、基礎代謝を高めることができます。

寝る前は、部屋の明かりを暗くすることやスマホを見ないことを意識するだけで質が高まります。

 

ランニングをする

ランニングなどの運動をしても基礎代謝を高めることができます。

運動はダイエットのために必要だと思われている人もいますが、体重が落ちるのは水分が汗によって出ているためであるため脂肪が燃えているためではありません。

むしろ脂肪を燃やして代謝を上げるためにランニングを行います。

ランニングをするなら息が上がらない程度の軽いランニングで十分。ゆっくり走った方が代謝は上がりやすくなります。

 

入浴で体を温める

基礎代謝が低い人は冷え性であることが多く、体温も低い傾向にあります。

代謝をよくするためには、長めの入浴などで体温を高めることから始めてみましょう。

寝る前にゆっくり湯船に浸かることで体温を高めることができ、さらには睡眠の質も高めることができます。

 

低カロリーのものだけじゃなくしっかり食事を摂ろう

過度なダイエットは、リバウンドに繋がります。

低カロリーのものを食べるのは、痩せるために効果的ですが極端なことはやめましょう。

それよりも基礎代謝を上げつつ、カロリーを気にした食事または運動をすることが重要です。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です