メンズスキンケアの基礎中の基礎

男性のみなさん!スキンケアを甘くみてないですか?

洗顔して、化粧水と乳液つければいいんでしょ?

とお思いのあなた!

正しい方法で行わなければ意味がありません。

また、奥さんが使っているものをそのまま使っていませんか?

男性と女性では、肌の特徴が違います。

もしかしたら、奥さんの高い化粧水や乳液を無駄にしているかも…。

今日、女性だけでなく男性にもスキンケアを求められる時代となりました。

いつまでもカッコいい男性やパパでいたいなら、スキンケアの基礎を身につけてください。

男性の肌は女性とは違う

男性の肌には、男性なりの特徴があります。

1つ目は、皮脂の分泌量が多くて顔がテカリやすいという点です。

男性は、女性の2倍ほどの皮脂が分泌されます。

皮脂が分泌されたままにしておくと、毛穴が開いてしまいます。

開いた毛穴に汚れが溜まると、ニキビの原因にもなります。

皮脂が多く分泌される男性は、女性よりも洗顔に注意しなければならないということです。

2つ目は、顔の水分量が少ない点です。

男性の肌の水分は、女性の6割程度です。

そのため、乾燥肌になりやすく、紫外線の影響も受けやすい状態になっています。

化粧水や乳液で水分補給をし、日焼けどめで紫外線を抑えなければいけません。

3つ目は、ヒゲそりがある点です。

女性との一番大きな違いとして「ヒゲそり」があります。

ヒゲをそるときに、水分だけでなく角質層まで削ってしまうこともあり、肌へのダメージは深刻です。

角質層は、顔の水分を守る役割をしてくれるため、非常に重要な成分です。

仕事上、毎日ヒゲそりをしなければいけない人は、ケアをする必要があります。

洗顔は、肌荒れ対策の土台

男性の肌の特徴をふまえた上で、どのようにケアするべきか見ていきましょう。

まずは、洗顔です。

洗顔は、スキンケアの土台とも言えます。

しっかり汚れを落とさなければ、いくら化粧水や乳液を使っても肌荒れをします。

また、皮脂が多い男性は、洗顔によって脂分を調整しなければニキビの原因にもなります。

洗顔には、十分な注意を払いましょう。

特に、朝の洗顔が重要です。

私たちが寝ている間にも、皮脂や汚れがついています。

朝、洗顔を行わなければ一日中汚れをつけたまま生活することになります。

夜だけでなく、朝も洗顔を行いましょう。

化粧水で水分補給

洗顔だけでは、スキンケアは完璧ではありません。

洗顔は、お肌の汚れを落としてくれるものの一緒に角質層などうるおいをキープする成分まで落としてしまいます。

化粧水を使うことで、顔の水分補給をしてあげます。

最近では、化粧水にコラーゲンなどの成分が入っているものもありうるおいだけでなく、栄養素も補給できます。

化粧水は、男性用と女性用で大きな違いはなく、肌が弱い方は女性用の化粧水を試してみるといいと思います。

乳液で、顔にフタをする

化粧水までつけたら、最後に乳液でフタをしてあげましょう。

顔には、水分が蒸発しないよう守ってくれる角質層という成分があります。

しかし、洗顔によって角質層も落ちてしまう可能性があるため、代わりに乳液でフタをします。

乳液を使わなければ、せっかく保湿した肌から水分が蒸発してしまい乾燥肌になってしまいます。

乳液は、ドラックストアでも手軽に購入できるためいろいろなものを試してみるのもいいと思います。

関連記事:「メンズスキンケアに乳液が欠かせない理由」

スキンケアは早めにやったもん勝ち

男性のみなさん。スキンケアについて理解していただけたでしょうか?

洗顔、化粧水、乳液のすべてを行うことで始めて効果が得られます。

今回は、スキンケアの基礎の部分だけ書きました。

ここからどんどん知識を増やしてカッコいい男性を目指してください。

顔は、庭と例えられることがあります。

手入れをせず、荒れ放題な庭をキレイにしようと思うと大変ですよね?

また、ケアをしないと年齢を重ねるごとに良し悪しが判断しやすくなります。

手遅れになる前に、スキンケアを始めましょう!





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です