ランニング中の靴擦れに悩むあなたへ!未然に防ぐ方法!

靴擦れによってせっかく楽しいランニングに集中ができない!

そんな悩みを抱えている方がいます。

靴擦れは、市民ランナーだけでなくプロの方も抱える共通の悩みです。

今回は、靴擦れを起こさないために行う対策について書いていきます。

靴擦れが起こる原因は、道具にあり!走り方は関係がない

なぜランニングで靴擦れが起きるのでしょうか?

よく買い換えた靴で出かけると靴擦れを起こすこともありますが

ランニングにおいては、慣れた靴でも靴擦れになることもあります。

原因は3つあります。

1、シューズが消費して合わなくなってきている

最近のランニングシューズは、とても軽く通気性も抜群です。

しかし、軽く通気性を高めるため素材が薄く作られています。

ある程度走ると靴自体が消耗してしまい、次第に足に合わなくなってきます。

2、指と指の摩擦によって靴擦れが起きる

次に、合わないシューズを履いていた場合です。

ランニング中、靴の中で足が動いてしまうと余計な動きが加わり靴擦れの原因となります。

その典型的な例が、指と指の摩擦です。

足の形にもよりますが、摩擦によって靴擦れがおきます。

3、ソックスがあっていない

最後に、ソックスに問題がある場合です。

3足1,000円のようなソックスを履いていると

ランニング中足が蒸れて靴擦れが起きやすくなります。

シューズはワンサイズ大きめのものを選ぶ

靴擦れを起こしにくいシューズ選びのコツとしては

「ワンサイズ大きめのシューズ」を選ぶことを勧めます。

足のサイズが24センチの人は25センチの靴を履くイメージです。

「足のサイズにぴったりのものの方がいいんじゃない?」

という声も聞こえてきそうですが、ワンサイズ選ぶ理由があります。

ランニングを長時間行うと、私たちの足は次第にむくんできます。

それに加えて、ランニングの着地時には足裏のアーチが広がることも考慮しなければいけません。

そのため、ワンサイズ大きめのシューズを選ぶ必要があるのです。

もし、最初にぴったりサイズの靴を選んだ場合、短距離のランニングでは問題はありませんが、長距離になると靴が足に強く当たって靴擦れの原因となってしまいます。

靴はワンサイズ大きめのものを選び、靴ひもなどで調整をしていきましょう。

サイズ感に不安がある方は、ショップの店員さんに話を聞いてみることをお勧めします。

5本指ソックスやワセリンなどでも靴擦れ対策を行う

靴擦れになる原因として、シューズだけでなく指と指の摩擦、ソックスをあげました。

指と指の摩擦については、ワセリンなどを塗って対策を行いましょう。

ワセリンを持っていないという方であれば固形石鹸でも構いません。

要するに滑りを良くして、摩擦をなくそうということです。

他にも小指やかかとにワセリンを塗る場合もあります。

次にソックスです。

ソックスの通気性はランニングにとって非常に大切です。

ランニング中、足も汗をかいており通気性の悪い靴下では蒸れて靴擦れが起きやすくなります。

普段用の靴下を履くのではなく、スポーツショップで購入できるものを使用してください。

また好みにもよりますが、5本指のソックスもランナーの中で人気です。

指と指の直接的な摩擦を防げるのに加えて、裸足で走っているような感覚があり走りやすいとの意見mあります。

履いてランニングしたことがないのであれば、一度試してみる価値があると思います。

まとめ

靴擦れの原因は、シューズや靴下にあります。

痛みを感じながらランニングするのは嫌ですよね。

靴下ならすぐに買い直すことができるため、靴下かた変えてみてもいいかもしれません。

靴擦れをなくして楽しいランニングをしましょう。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です