ランニングの効果が出るまでの時間はどんなペースでも30分!

ダイエットのためにランニングを始めたけど、どれぐらいの時間走れば効果が出るの?

そう疑問にもたれている方が多くいます。

ランニングは走り始めてから30分後にダイエットの効果が出ると言われています。

今回はダイエットのためにランニングを始めた方に対して走る時間や走る方法を書いてきたいと思います。

走り始めてから30分後に脂肪が燃焼しはじめる

ダイエットは、脂肪を少なくなることによって体重を減らすことが目的です。

ランニングによって脂肪が燃焼し始めるのは走り始めてから30分後と言われています。

走り始めてから30分間は体の中にある糖分を燃焼させています。

糖は私たちの体を動かすエネルギーとなる栄養素であり、その栄養素をある程度燃焼すると次に脂肪を燃焼するようになります。

そのため脂肪を落とすことによってダイエットをしようとしている方は、30分間は継続してランニングを行わなければなりません。

ただ30分と言う目安はランニング初心者の方を対象にしたものであって、もし基礎代謝が高い場合などは30分とは言わず20分経った頃から脂肪が増え始めるということもあります。

つまりランニングを行うことで基礎代謝が上がれば上がるほど痩せやすい身体になるということです。

走るペースは、おしゃべりができるくらい

では次にダイエットのために効果的なランニングの仕方を書いていきます。

ランニングは有酸素運動と言われています。有酸素運動とは一定の動作でリズミカルかつ継続的な運動のことを指します。

また目安としては心拍数が1分間に120回以内の状態で運動をすることと言われています。

もっとわかりやすく言うと走りながら隣の人とおしゃべりができる位のペースというのが1つの目安になります。

もし有酸素運動ではなくなってしまうと無酸素運動といって脂肪ではなく体内にある酸素を燃焼することになってしまうためダイエットの効果が少なくなってしまいます。

ダイエットを目的にランニングを行うのであれば走るペースはゆっくりにしてください。

有酸素運動ではなくなってしまうと脂肪が燃焼されないため体重が筋肉の増加によって増える可能性もあります。

毎日走る必要はない!ただ3カ月は続けよう

次にダイエットを目的にしたランニングの注意点です。

まず1つ目の注意点は、毎日走る必要はないと言うことです。

ダイエット目的で走る方は脂肪を燃焼させたいため、毎日走ってしまうと脂肪が筋肉に変わってしまいます。

筋肉は脂肪よりも重いため体重が重くなってしまう可能性があります。

体重ではなくスリムな引き締まった体を目指すのであれば毎日ストイックに走ることをお勧めしますが体重を落としたいのであれば週に2、3回のペースで走ることがいいでしょう。

また次の注意点としては効果が出るまで時間がかかるため3ヶ月間は、週に2、3回のペースを続けてもらいたいと言うことです。

ランニングは本来基礎代謝を上げるために行うものです。

そのためすぐに体重が減ると言う訳ではありません。

少し酷な話かもしれませんが3ヶ月は継続してランニングを行うようにしましょう。

ただ3ヶ月やり切ったあなたは体重が減っているだけでなく太りにくい体になっています。

いくらダイエットをしてもリバウンドをしてしまっては意味がないですよね。

ランニングによってダイエットを行うことによってリバウンド対策にもなります。

また走る時間帯は食後の3時間後が1番効果が出やすい時間帯です。

その理由としては食後3時間後に食べたものが体に吸収されエネルギーに変わりやすくなっているため脂肪が燃焼しやすくなっています。

例えば空腹時に乗せた場合は体内で使うエネルギーが少ないため脂肪を燃やすためのエネルギーも少なくなっています。

時間に余裕がある方は出来る限り食後3時間後位|目安に走り始めると良いと思います。

まとめ

ダイエットのためにランニングを行う方は

・走り始めてから30分後に効果が出るということ

・ゆっくり走ると言うこと

・効果が出るまで時間かかるということ

を意識して走るようにしましょう。

ランニングはダイエットのみならず気分転換にもなります。

ランニングによって健康的で楽しい生活を目指しましょう!





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です