ランニングを朝行うメリットと注意点

「ランニングできる時間は朝しかない。けど体に悪くないかな…。」

と思ってなかなかランニングを始められない人がいると思います。

確かに、朝起きたばかりの体を急に動かすのは心臓にも悪い気がします。

しかし、夜は仕事や家事でランニングする時間はない。

今回は、朝にランニングをしたいけど始められない人に向けて、メリットと注意点を書いていきたいと思います。

正しい方法で行えば、朝ランニングの効果はある

結論から言うと、朝にランニングを行うことは体にとっていい効果が得られます。

また、仕事にもいい影響を与えるでしょう。

朝は一日の始まりであり、うまく朝を過ごすことができれば

一日活発的に動くことができると思います。

朝ランニングを行うことのメリットは、

・頭の回転が良くなる

・生活にリズムができる

・脂肪が燃焼しやすい

というのが挙げられます。

1つずつ説明していきます。

朝ランニングのメリットは、体型以外にも効果があること

ランニングを朝行うと痩せるだけでなく、他のところにも効果が表れます。

1、頭の回転が良くなる

ランニングは、血流を促進させる効果が見込まれます。

ランニングによって、脳にも血液が送り込まれるようになることで

脳が活発的に活動するようになります。

反対に、出勤前ギリギリに起きた状態で仕事に行くよりも

気分もスッキリしていて、一日中頭が冴えている状態になります。

2、生活のリズムができる

朝、外に出て朝日を浴びることで生活のリズムができます。

人の体内時計は、日光によって時間を感じます。

そのため、朝にランニングを行うことによって体に朝だということを認識させることで生活のリズムを作ることができる。

最初の方は、朝起きるのが辛いときもあると思いますが、

次第に、自然と目がさめるようになり、ランニングを行う習慣ができてくると思います。

3、脂肪が燃えやすい

ランニングは、有酸素運動と言われています。

有酸素運動は、脂肪を燃やすためダイエット効果が見込まれる運動です。

体は、運動をすると筋肉を動かすために酸素を外から取り入れてエネルギーに変えますが、その際に脂肪が燃焼されます。

エネルギーが使われる順番としては、

糖分→脂肪

です。

そのため空腹状態で、胃が空っぽな朝にランニングを行うことで、素早く脂肪を燃焼させることができます。

朝ランニングの注意点は、しっかり準備を行うこと

ただ、あなたが心配しているように朝いきなりランニング をし始めては

健康にとって逆効果になってしまう可能性もあります。

以下4つの注意点に気をつけましょう。

1、いきなり走らず、準備運動する

朝は、目覚めた時私たちの体は、まだ完全に起きてはいません。

そんな中ランニング をすると筋肉を痛めたり、体調を崩す恐れもあります。

まずは、しっかり準備運動を行いましょう。

ストレッチを行うことで、体の交換神経が動き始め活動できる準備が整ってきます。

朝日を浴びながら、ゆっくり準備運動を行うことでまずは体を起こして挙げましょう。

2、ランニング 前に水分補給をする

私たちは、寝ている間に汗をかいているため、起床時は体内の水分が少ない状態にあります。

その中で、ランニングを行うと脱水症状にもなりかねません。

起きたら、コップ1杯の水を取りましょう。

あなたは、水を欲していなくても体は必ず水分を必要としています。

冬は、白湯を飲むことで体を中から温めてあげるとより、ランニング しやすい体になると思います。

3、ゆっくり走る

男性の方は、ランニングとなると息が上がるまで走る方もいますが、

朝に行うのであれば、極力避けてください。

息が上がらない程度のゆっくりしたペースでランニングを行うことをお勧めします。

急に激しい運動を行うと、体が変化に耐えれない場合があります。

ランニング は、ゆっくり走ってもダイエットには十分効果があります。

4、走る前後に食べる

ランニングを行うときに、エネルギーが必要です。

エネルギーは、体内の糖を使って生み出すのですが、

朝、空腹の状態であると体内に糖がない場合もあります。

バナナなどの軽食をランニング 前に食べることで、体もよく動くようになりますし、腹痛にもなりにくくなります。

気をつけていただきたいのが、軽く食べるということです。

ランニング 前に、しっかり食事を食べてしまうと、脂肪が燃焼されなくなってしまうため、軽食を心がけてください。

また、ダイエットや筋トレ目的の方は、ランニング 後の食事にも気をつけると効果が出やすくなります。

朝ごはんをしっかり食べることで、代謝が上がり太りにくい体質を作ることもできます。

また、炭水化物やたんぱく質をとることで、疲労回復にも繋がります。

まとめ

朝にランニングを行うメリットと注意点を理解していただけたでしょうか?

ランニング 自体、体にいいものです。

朝行うことで、効果も出やすくなり、より健康的な体になります。

ただ、無理して毎日行う必要はありません。

週3回程度でも十分に効果があります。

まずは、3ヶ月継続させることを優先させてください。

朝ランで健康になろう!





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です