ランニング中、音楽は聴くべきなのか

ランニング中は、音楽を聞かない方がいいという記事をよく見かけます。

本当にそうでしょうか?

私は、ランニングを始めたばかりの方は音楽を聴くことをオススメします。

今回の記事は、ダイエットや健康のためランニングを始めた方に向けた記事となります。

音楽を聞くメリットとはなんでしょうか?

反対になぜ音楽を聞かない方がいいという意見があるのでしょうか?

始めのうちは音楽を聴いて楽しく走る

正直いって、ただ走るだけでは退屈ですよね。

走っている時間を利用して好きなアーティストの曲が聞きたい人もいると思います。

ランニングを始めたばかりの人にとって、大切なのは「続けること」

せっかく始めたのにやめてしまっては意味がありません。

続けるために「音楽」という楽しみは非常に重要な役割を持ちます。

他の記事では、「ランニング中音楽は聴くな!」と書いてあるものもあります。

そういった記事は、総じてランニング を長く続けられた方、もしくは習慣がある方に対して書かれています。

聴いてはダメという記事を鵜呑みにしないでください。

ランニング のアドバイスは、走ってきた期間によって大きく異なります。

では、ランニング 中に音楽を聴くといい理由について書いていきたいと思います。

やる気、元気が出る

繰り返しになりますが、初心者ランナーにとって最大の悩みは

いかに続けられるか。

だと思います。

最初のうちは、走るのって嫌ですよね。

しばらく継続して走っていると、体質に変化が出るなど目に見える結果が出てそれがモチベーションに繋がったりします。

しかし、ランニング の効果が出るのは始めてから3~4ヶ月とも言われています。

食事制限などで結果が出るのを早めることは可能ですが、単体での効果は長い期間が必要です。

なかなか効果が出ないと

「本当にやってる意味があるのだろうか」

と不安になると思います。

結果を目的にしてしまうとランニング は続けにくい。

だからこそ、音楽という楽しみを作ってランニング を続けて欲しいのです。

音楽を聴く最大のメリットは、やる気が出ることです。

好きな音楽を聴くとテンションが上がりますよね。

また、音楽を聴きながら歌詞を口ずさむことをオススメします。

体脂肪は、運動しているときいつも燃えているわけではありません。

人の体はある一定のラインを超えて心拍数が上がると、脂肪ではなく別の場所にエネルギーを集中させます。

そのため、痩せようと思っている人が激しい運動をすることはあまり意味がありません。

よく言われているのが、走りながら歌を口ずさむくらいのペースが一番体脂肪を消費させるということです。

音楽を聴きながら、歌詞を口ずさむ程度のペースで走ることによってダイエットの促進にも繋がります。

リズムを作ることができる

始めたばかりだと、どんなスピードで走ればいいのかわからないという意見があると思います。

結論から言ってしまえば、どんなに遅くても走り続ければ効果はあります。

例えば、早歩きくらいのペースで30分走っても、歩くより1.6倍ほどカロリーを消費しています。

走るという動作は、かなりエネルギーを使うものなのです。

ペース配分がわからない方は音楽によってペースを作りましょう。

音楽を聴くと、自然と聞こえてくる音のペースに合わせていきます。

最初のうちは、音楽に合わせて走るのもいいかもしれません。

ただ、一つだけ注意点があります。

クラブミュージックなどのアップテンポな曲は極力避けてください。

もしくは、終盤に聴くといいと思います。

走り始めのうちからテンポの早い曲を聴いてしまうと、ペースも速くなり体力の消耗もはやくなります。

最初のうちは、ゆっくりとした曲から始めて最後の方アップテンポな曲で乗り切る。

その時の気分よって聴く音楽を使い分けると、より楽しく走ることができるのではないでしょうか。

オーディオブックを聴く

ここからは余談ですが、私はランニング 中オーディオブックを聴いています。

オーディオブックとは、語り手が本を読んでくれるものですが

曲と違ってアップテンポなものはなく、比較的ゆっくりなものが多いこと

そして、話し手の方の話すスピードが一定であるためペース配分にはうってつけだと思います。

また、普段仕事や家事で忙しくて本を読む機会がない方にもオススメです。

スピードラーニングではありませんが、聞き流すだけで意外と内容が頭に入ってきます。

特にランニング 中は、他に考えることがないためより内容が入りやすいです。

完全に私の好みですが、オーディオブックを聞きながら走ることもやってみてください。

走る習慣がついたらイヤホンを外してみよう

これまで音楽を聴くメリットについて書いてきましたが、

もちろんデメリットもあります。

一番多く言われるのが、危ないということです。

確かに大音量で聴いていて、近づいてくるものに気づかないのは危ないですよね。

しかし、音楽のボリュームにさえ気をつければいい話で、特に気にすることはありません。

また、上級者になると自分のペースが身についているため、音楽を聴くとペースが乱れるという声も聞きます。

今回は、初心者ランナー向けに書いたものですので、上級者の方には受け入れられないと思います。

反対に音楽を聞かないメリットもあります。

一番は、鳥の声や生活の音に耳を傾けることができることです。

あなたが思っている以上に外にはいろいろな音で溢れています。

そう言った自然の音にたまには耳を傾けてみると新しい発見があるかもしれません。

もし、ランニング を習慣化できたらイヤホンを外して走ってみることをオススメします。

ランニング は楽しいこと

ランニング と聞くとマイナスなイメージが強いと思います。

辛いとか苦しいとか悪いイメージはすぐに思いつきます。

しかし慣れてくると、とても楽しいです。

走った後の爽快感や満足感は普段の生活ではなかなか味わえません。

お酒を飲んでストレスを発散させるのもいいですが、

走って気分も良くなって、かつ健康的になる。

こんないいこと他にはないと思います。

一度ランニング を続けてみてください。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です