続けられる!ランニング初心者は何キロを目標にするべきなのか?

ランニングを始めた方の悩みの中に

「どれくらい走るべきかわからない」という悩みがあります。

確かに自分のペースや実力がわからない状態で目標を決めることは難しい。

かといって目標がないと続けることができない

今回は、ランニング初心者の適切な距離は何キロか、距離を目標にするとどんなメリットがあるのか書いていきます。

初心者の目標距離は、まず3キロ!

人それぞれ今までのスポーツ経験や体型も違うので一概に目標を決めることは難しいですが、

おおよその人が「3キロ」を目標に走るといいです。

例えば、ダイエット目的で走る方にとっても

ランニングを始めて30分ほど経ったあたりから脂肪は燃焼し始めるため、30分は走る必要があります。

仮に1キロ8分のペースで走ったとしても3キロを走りきるのには24分かかります。

ランニング24分+ウォーキング10分=合計34分

と考えると初心者の方はまず3キロを目安にランニングを始めているといいと思います。

ちなみに1キロ8分というペースは、早歩きよりも少しはやいペースくらいです。

運動が得意であるという方は、5キロを目標に設定してもいいかもしれません。

もし、1キロ7分ペースで走った場合、35分で完走できるためダイエットや健康にも効果が出ます。

まずは、3キロもしくは5キロを目標に走り始めてください。

距離を目標にすると満足感を得られやすい

ランニングを続けるために、必要なことはなんだと思いますか?

それは、自分自身を認めてあげることです。

よほど走ることが好きな人は別ですがほとんどの人が

健康、ダイエット、暇つぶしなど他の目的を持ってランニングを始めています。

残念なことではありますが、ダイエットにしても目に見える効果が出るまで時間がかかります。

そのため、「距離」という目標を立て達成することで満足感を得る

そうすることでランニングを続けることができるのです。

また、距離はカロリー計算にも役立ちます。

「体重×距離=消費カロリー」という計算式で走った1回のランニングでどれだけカロリーを消費したのか確認することができます。

走った距離に加えて、消費したカロリーを目に見える形にすることで

ランニングに対しての意欲の持続を図ることができます。

徐々に距離を伸ばしていってもいいかもしれません。

目標距離は必ず達成しなくてもいい。体調にあわせて距離を変える

距離を目標にする際の注意点としては、

1、体調によって目標距離を切り替える

ランニングは、その日の体調によって走れる距離が違います。

仕事も疲れで体が重い日もあれば、どこまでも走れそうな日もあります。

走る前に今日の距離を決めたとしても、走り始めて体調が悪いようだったら途中で目標距離を変更させましょう。

無理をして怪我や体調不良になる方が健康にとってよくありません。

2、水分と栄養補給を行う

初心者の方は、水分補給とともに栄養補給も行うようにしてください。

ランニングを行うことによって糖などの栄養素が多く消費されています。

走る前に空腹を感じるようでしたら、バナナやおにぎりなどの軽食をとるようにしましょう。

3、体に痛みがあるときは、思い切って休む

ランニングを行う中で、筋肉痛になることもあります。

初心者の方の勘違いの中で「毎日走らないといけない」というものがあります。

健康のために走るのであれば週に2、3回で十分体調がよく感じられます。

要するに無理をすることが一番体にとって良くないということです。

まとめ

まずは、3キロを目標にランニングを始めてみましょう。

3キロが物足りないのであれば、どんどん距離を伸ばしていってください。

人それぞれ走力や体力が違うため走れるペースや距離は大きく違ってきます。

大切なのは「なんのためにランニングをするか」です。

マラソンの大会で優勝したいという人以外、他の人を気にする必要はありません。

自分のペースでランニングを行なっていきましょう。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です