絶対にこれ!ランニング中に履くタイツはCW–Xするべき理由

他のランナーを見ていると、ピチピチのインナーを着て走っている人が多いのを感じませんか?

ピチピチのインナーは

「コンプレッションウエア」

「スポーツタイツ」

などと呼ばれることもあります。

コンプレッションウエアやスポーツタイツは、ただ肌に密着しているだけではありません。

運動する際のサポートをしてくれる働きがあります。

特に、ランニング 初心者の方はスポーツタイツを履くことをおすすめします。

今回は、スポーツタイツの効果について書いていきます。

スポーツタイツは疲労軽減、回復に効果がある

スポーツタイツは履くことで疲労が軽減され、疲労が残りにくくなります。

一度履いたことがある人はわかると思いますが

かなり肌に密着します。

もちろんサイズがありますので、適切なサイズを選べば苦しくはありません。

タイツが肌に密着することで、筋肉のブレを少なくし無駄な動きを少なくすることで、体力の消耗を減らすことができます。

アスリートのように引き締まった筋肉であれば、タイツを履かなくても理想的な動きができるかもしれませんが

スポーツタイツを履くことで、アスリートに近い状況を作り出してくれるという訳です。

疲れにくいということは、疲労回復も早くなります。

つまり、スポーツタイツを履くことで長くランニング ができるということです。

ランニング中の怪我防止、テーピング効果がある

次に、怪我の防止にも繋がります。

スポーツタイツを店頭などでよく見てみると

ただ伸縮性のある服でないことがわかると思います。

例えば、膝のあたりにテーピングのような線が入っています。

これは、テーピングの原理を応用して身体や関節の動きをサポートする役割を持っており怪我防止に繋がります。

まだランニングフォームが安定していない初心者は

身体の一部分に負荷がかかりやすく怪我をしやすい傾向にあります。

ランニング をはじめたばかりの人こそスポーツタイツを履くことをお勧めします。

フォームの安定は、怪我の防止のみならず

ランニングの距離やタイムにも大きく影響を与えます。

もし長くランニング を続けたいのであれば、正しい安定したフォームを身につける必要があります。

スポーツタイツならワコールの「CWーX」

スポーツタイツで一番人気があるのは

ワコールの「CWーX」

です。

ワコールと聞くと女性下着の印象が強いですが

スポーツタイツにも力を入れています。

ワコールのタイツの特徴は

「とにかく疲れにくい」ことにあります。

もちろんまったく疲れないことはありませんが

ランニングしている際、足の運びをサポートしてくれるような感覚があります。

タイツが足を前に出してくれているような感覚です。

そのため、履いていないときより楽に進むことができます。

よく聞かれるのが10㎞走ったくらいに大きな差が出ると言われています。

長く走れば走るほど効果が見られます。

価格は1万円代~とランニング 初心者にとっていきなり手の出しずらい値段ではありますが

疲労軽減や怪我防止ができることを考えるとむしろ安い値段なのかもしれません。

まとめ

スポーツタイツは、ただの服ではありません。

・疲れにくい

・怪我防止

という効果があります。

今では、ランナーにとって必需品になりうる存在です。

「走る」ということをイメージすると半袖にショートパンツで余計なものは身につけないと考えるかもしれませんが

技術が進歩し、私たちをサポートしてくれるものが多くあります。

ランニングを楽しく続けるためにスポーツタイツを利用して見てください。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です