「夜だけ炭水化物抜きで本当に痩せるの?」という疑問に答えます

夕食に炭水化物を抜くと痩せると聞いて始めたけど、本当に痩せるの?

そう疑問にもつ人が多くいます。

実際のところ炭水化物ダイエットのみでは、体質が変わっていないためなかなか痩せることができません。

夕食のメニューを間違えれば、太ることもあります。

もし、はやくダイエットの効果を得たかったら夜ランニングが効果的です。

それも、息が上がらない程度の軽いランニングでいいのです!

今回は、なぜ炭水化物ダイエットが痩せないのか、そして夜ランニングの効果を書いていきます。

 

なぜ炭水化物抜きダイエットだけでは痩せることができないのか?

まず、夜炭水化物を抜く食事がダイエットに繋がることは間違いありません。

しかし、なかなか効果が得られないのが現状です。

なぜ炭水化物を抜くだけでは、ダイエットに繋がらないのでしょうか?

そのためには、人が太る原因について理解する必要があります。

人が太る原因は大きく分けれ2つです。

 

寝ているとき体内に糖がある

人は睡眠中、体内にある糖を脂肪に変化させます。

そのため、夜や寝る直前に炭水化物や糖分の多いものを食べると太りやすくなるのです。

そういう意味では夕食に炭水化物を抜くことは、ダイエットにおいて正しい判断と言えます。

 

1日の消費カロリーが摂取カロリーより少ないとき

人は、動きときにカロリーを消費しています。

しかし、太る人は消費カロリーよるも摂取するカロリーの方が多いのです。

炭水化物抜きダイエットをして、痩せれない人は消費カロリーが少なく、摂取カロリーが多い傾向にあります。

炭水化物を抜くからと言って、脂質が多い食べ物を食べたりしては意味がありません

ただ、炭水化物を抜いても効果が現れないということなのです。

ダイエットの効果をはやく得るためには??

夜の炭水化物抜きダイエットには副作用もある

炭水化物抜きダイエットには副作用もあります。

夜炭水化物を抜くことでストレスも溜まってきます。

考えられるデメリットとしては、

・空腹感によるドカ食い

・ダイエットが成功した後のリバウンド

・便秘

・空腹感からくる睡眠不足

・我慢からくるストレス

などがあります。

何かをただ我慢することは、体にとって非常にストレスになり、体にとってよくありません。

もしダイエットが成功しても元の食事に戻ればリバウンドすることもあります。

そのため、健康的にかつリバウンドもしたくない人は、夜のランニングがおすすめです。

夜ランニングにはどんな効果があるのでしょうか?

夜ランニングするなら食前に走るべき?

夜中のお菓子を止めるためにはどうすればいいの??

 

夜ランニングにはダイエット効果がある

炭水化物抜きダイエットに加え、夜ランニングをすることで、太りにくい体をつくることができます。

まずランニングと一緒にやることでのメリットは、

・消費カロリーが増えることで痩せやすい

・ランニングによって基礎代謝が上がるため、太りにくくなる

・夜、ランニングによって体内の糖を消費するため、脂肪がつきにくい

・運動によってストレス解消、睡眠の質が向上する

などがあります。

一番大きなメリットとしては、消費カロリーが増えることです。

炭水化物抜きダイエットをしても痩せない人の典型的な例は、消費カロリーが少ない人が多いです。

摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ、自然と痩せることができます。

さらに、炭水化物も抑えているため、一層体はスリムになるでしょう。

2つのダイエットを同時に行うことで、はやく効果を得ましょう!

夜抑えきれない食欲に悩むあなたへ、、、

夜寝ようとしても寝付けないときはどうするべきか??

夜でも熱中症になることがある?

 

まとめ

ダイエットにおいて辛いのは、痩せない期間が長いことです。

我慢をしてもなかなか結果が出ないと人はすぐにやめてしまいます。

いかにはやく目に見える結果を出せるかが、ダイエットに成功する秘密でしょう。

炭水化物ダイエットに加えて、運動を取り入れることで、ダイエットに対する意欲を継続させましょう!





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です