夜ランニングのときに得られる3つのメリット!!

夜ランニングは、筋肉を鍛える上で効果的です。

夜のランニングのメリットは、

・糖質を消化して寝れる

・筋肉の回復中に睡眠をとることができる

・睡眠の質を上げることができる

の3つがあります。

今回は、夜のランニングが筋肉を鍛えるのに効果があるのかを書いていきます。

「夜ランニングはダイエットにも効果あり?」

 

夜ランニングによって、筋肉を鍛えることができる

夜ランニングを行うことで筋肉は鍛えることができます。

なぜ、遅い時間に走ることは筋肉を鍛える上で効率的なのでしょうか?

 

1、糖質を消化して寝れる

人が太る要因は、寝ているときに体内にある糖が脂肪に変化するためです。

そのため、夜ランニングをすることで糖質を消化し、太りにくい体を作ります。

いくら筋トレをしたからといって、寝ているときに糖が体内にあれば脂肪に変わってしまいます。

引き締まった体になりたいなら、夜に糖を消化することで太りにくい環境を作りましょう!

 

2、筋肉の回復中に睡眠をとることができる

激しい運動をすると、筋繊維が破壊されます。

そのため、破壊された筋肉を回復させようとします。

回復した筋肉は、以前の筋肉よりも大きく強くなっており、これを繰り返すことによって筋力がついてくるというわけです。

夜ランニングをすることによって、筋肉の回復と睡眠による回復を合わせることができ、より効率のいい回復を行うことができます。

 

3、睡眠の質を上げることができる

夜にランニングを行うことで、体温が上がります。

一度上がった体温は、汗などで体温を下げようとします。

人は、体温が下がっている最中に眠気を感じやすくなります。

そのため、走った疲れも加わり質のいい睡眠ができるというわけです。

睡眠に悩まされている人は、夜のランニングを行うことで、ストレス解消にもなり、いい睡眠ができるためおすすめです。

 

 

夜ランニングは、食事のタイミングに気をつける

夜走ることはそんなにいいことばかりなの?

このように思う方もいるでしょう。

もちろん夜のランニングは、いいことばかりではありません。

寝る直前に激しい運動を行うのは、睡眠の邪魔になる可能性があります。

夜にランニングを行うなら、寝る2時間前までに走り終わりましょう。

運動時には、交換神経が働きます。

交換神経は、活発に動く際に使われる神経であり、働いているときは質の高い睡眠はできません。

そのため、寝る直前に夜ランニングは避けるべきです。

また、夜のランニングは食事のタイミングにも注意が必要です。

上でも書いたように、寝ているときに体内に糖があれば脂肪に変わってしまいます。

しかし、ランニング後に栄養補給を行わないと筋肉は回復しないため、絶対に食事を取らないといけません。

もし走った時間が、寝る時に近ければ食事の量には気をつける必要があります。

夜ランニングを行う際は、食事のタイミングと量に注意が必要です!!

次に、夜ランニングの食事について書いていきます。

 

 

夜のランニングの後は、たんぱく質と糖質を摂取する

筋力の増加を図りたい方は、夜ランニングを行ったあとは必ず食事をする必要があります。

もし、何も食べなかったら筋肉が回復できず、ただ筋肉を痛めつけるだけになります。

それではせっかく走ったのにもったいないですよね。

ランニングによって筋肉に負荷をかけて、さらに回復させることではじめて筋力がアップします。

夜のランニング後に摂るべき栄養素は、

・たんぱく質

・炭水化物

この2つの栄養は最低限摂取するべきです。

たんぱく質は、私たちが寝ている間に行われる疲労回復や筋肉の修復などを円滑に行うために必要な成分です。

特にたんぱく質に含まれるアミノ酸は筋肉の回復に必要不可欠なものであります。

ランニング後の食事には、たんぱく質を摂取しましょう。

また、少し炭水化物も摂るべきです。

ランニングによって消費された糖を補うことで、疲労回復効果があります。

筋肉の修復にもエネルギーは必要です。

エネルギーの元となる糖が体内に不足していれば、筋肉の修復もできません。

しかし、食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

【まとめ】夜ランニングのときに得られる3つのメリット!!

筋肉を鍛えたいのなら、夜のランニングも効果的です。

夜は、仕事や家庭を持つ人にとって数少ない時間が取れるときでもあります。

夜を有効に使うことで、理想的な体を目指していきましょう!

筋トレだけでなく、ランニング、食事も取り入れることで効率的に筋力の増加が図れるはずです。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です