夜食を制するものは、ダイエットを制す

ダイエット中、食事制限のためついつい夜食を食べたくなることありませんか?

夜に食べすぎていたら、日中にいくら頑張っても水の泡です。

夜食をやめない限り痩せることなんて一生できません。

これは、断言できます。

では、なぜ夜食をやめれないのでしょか。

そしてどうすればやめれるのでしょうか。

 

夜食をやめれない理由は依存症かもしれない

夜食依存症の可能性があるかもしれません。

病気とまではいかないものの、タバコやお酒のようにやめたくてもやめられない依存症の場合もあります。

夜食がやめられないのは、脳が満足していないからです。

特に、ながら食いは満足感が得られないため、いくらでも食べれてしまいます。

さらには、「夜食を食べていけない」というストレスから依存症が悪化してしまう可能性も…。

やめれない原因は、皆さんの忍耐力が足りないからではありません。

このような状態に陥っている人は、すぐに解決することを望まないでください。

これから挙げる3つの方法を無理せずに続けていくことで体質を変えていきましょう。

 

夜食は低カロリーのもので済ませる

いきなり夜食をやめろというのは、ストレスの要因にもなりますし、おそらく続かないでしょう。

ますは食べる量は変えずに、カロリーを減らして行きましょう。

現代の日本は味の濃い食事が多く、夜食にもポテチやラーメンと選んでいると思います。

筆者もラーメンやスナック菓子が大好きであり、なかなかやめることができないのは重々承知の上です。

夜は活動量が少ないため、消費カロリーも少なくなります。

高カロリーのものを食べてしまうと、太る原因になります。

夜食がどうしても食べたくなった場合には、寒天ゼリーなど低カロリーのものを食べましょう。

十分ではないものの、ある程度の満足感は得られると思います。

「ダイエットにおすすめ!低カロリーな食べ物Best3!」に低カロリーな食品をまとめてあります。

 

カロリーの高いお菓子やカップラーメンは昼までに

それでも高カロリーのものは、なかなかやめれないと思います。

書いている私自身やめる自信がないくらいです。

高カロリーのものを食べるのであれば、夜は避け昼までにしましょう。

食べる時間を昼までにするだけでも、夜に食べるよりはましです。

ただ、気をつけてもらいたいのが昼だからと言って、いくらでも食べていいという訳ではありません。

自分へのご褒美として食べる気持ちが重要です。

ここで我慢のできない人は、もう痩せるのを諦めてくださいとしか言えないです。

 

カロリーのない水でごまかす

食欲をごまかすためにも、意識的に水を摂取しましょう。

空腹時には、満足感も得られますし水はカロリーがゼロであるため太る心配もありません。

また、水を多く摂取するのことは健康面でもメリットのあることです。

水分を多くとる人はそうでない人より脳卒中になる確率が低くなると科学的にも証明されています。

さらには、血液の流れもよくするなど体にとって多くのメリットが得られます。

ただ、注意してほしいのが水分ではなく水であるということです。

決してコーラなどの炭酸は避けてください。

炭酸には多くの糖分が含まれており逆効果になる可能性があります。

あくまでも水であることが重要です。

関連:「ダイエットしたいなら1日2.5Lの水をのもう」

 

夜食をやめれずダイエットに失敗

ここまでの夜食をやめる方法は、実際に筆者が行ってきて効果のあるものを書いています。

何度もやめようと決意するも、3日もたてば我慢ができなくなりついついチョコなどに手が伸びる…。

少しだけがいつの間にか1食分になっていたこともしばしばありました。

しかしながら、いくつかやめる方法を実践する中で、特に効果があってかつ誰でもできそうなものをチョイスして書いています。

他にも空腹を感じたらミント系のガムをひたすら噛んでみたり、普段の食事で咀嚼を多くするなど実験してみました。

今では、完全に夜食をやめることができ「夜に何か食べたいなんて信じれない」と思うまでに。

夜食をやめて思うことは、朝非常に体調が良くなったことと食事が美味しく感じられるようになりました。

今、夜食をやめるなんて信じれないと思っているかもしれませんが、まずは少しずつ変えて行きましょう。

きっと夜食をやめれる日が来るはずです。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です