抜け毛予防のためにランニングを始めよう

最近、抜け毛が気になる…。

髪の毛が薄くなる前に予防できることはないか…。

とお悩みのあなた。

ランニングを始めてみましょう!

ランニングに必要なのは、やる気だけ。

一番手軽に始められる抜け毛予防と言えます。

今回は、ランニングが抜け毛に対してどのような効果があるか書いていきます。

ランニングで頭皮の血行を促進

ランニングをすることで得られる一つ目の効果は、頭皮の血行を促進させることで髪の毛を抜けにくくすることです。

抜け毛の要因は、頭皮の血行の流れが悪くなり、髪の毛に栄養が行き渡らないことが挙げられます。

年齢を重ねるごとに血行は悪くなっていきます。

さらに、社会人ともなると運動する機会が減るため一段と血流が悪くなります。

抜け毛予防のためには、髪の毛に栄養をしっかり行き渡らせることが必要です。

ランニングには、体全体の血行をよくする効果があります。

ランニングを行うことで頭皮の血行もよくし、髪の毛に栄養が届くようにしましょう。

話はそれますが、ランニングにおいても抜け毛予防においても栄養補給は重要です。

皮膚や髪の毛は、たんぱく質を摂取することで形成されるため意識的に食事に取り入れることをおすすめします。

ランニングで、抜け毛予防のみならずカッコいい体型になれたら一石二鳥ですよね。

(参考)

「ランニングの疲れを翌日に残さない!十分な栄養補給とケアの仕方教えます。」

ストレスを発散する

髪が抜ける要因に、ストレスも挙げられます。

ランニングは、ストレス発散にはもってこいの運動です。

何故なら、ランニングを行うことによってセロトニンを体内で分泌しリラックスすることができるからです。

セロトニンと聞いて「なんだそれ?」と思われたでしょう。

セロトニンは、ホルモンの一種であり、ストレスに大きく関係しています。

セロトニンが減少してしまうとストレスを感じやすくなり、反対に多いとストレスに対する耐性がつきます。

セロトニンは、ランニングなどのリズム運動を行うことで分泌されます。

ランニングによって、セロトニンを分泌し、ストレス解消を行うことで抜け毛予防になるということです。

睡眠の質を上げる

抜け毛は、生活習慣のみだれからも起きます。

例えば、しっかり睡眠が行えてなくて、髪の毛に栄養が届いてないため髪が抜けることもあります。

ランニングを行うことで、質のいい睡眠を行いましょう。

適度なランニングは、体をリラックスさせる効果があり睡眠の質を上げてくれます。

ただ、気をつけてもらいたいのが寝る前には行わないでもらいたいということ。

ランニングによって、上がった体温が下がっていくなかで体はリラックスする状態になります。

食事やお風呂のことを考えても極力寝る4〜5時間前までにランニングするようにしてください。

また、睡眠の質を上げるためにお風呂に入る時間にも気をつけてください。

寝る1〜2時間前がおすすめです。

達成感を得る

抜け毛予防は、効果が出るまで実感がなく不安になることがあります。

ランニングを行うことで、対策を行なっている達成感を得てやる気を継続させましょう。

これまでの注意点をあげるとすれば、やりすぎは逆効果になる恐れがあります。

あなたが気持ちのいいと思えるペースで走ってください。

また毎日走る必要はありません。

抜け毛予防であれば、週に1〜2回でも十分な効果があると思います。

まとめ

ランニングの効果を理解していただけたでしょうか?

まとめると

・頭皮の血行を促進させる

・ストレス発散

・睡眠の質を上げる

・達成感を得る

の4つが挙げられます。

ただ、ランニングによって絶対抜け毛が予防できるわけではありません。

手助けをする程度だと思います。

一番大切なのは、あなた自身の生活習慣です。

ランニングを生活の中に取り入れることで、生活リズムを作りましょう。





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です