CW−Xは血行が悪くなる可能性がある!正しい履き方を解説

CW-Xなどのスポーツタイツはきつい気がする。血行が悪くなったりしないの?

このように疑問にもたれる方もいると思います。

CW-Xは、サイズや履き方を間違えると血行に悪影響を及ぼすことがあります。

ただし、間違ったサイズや履き方をしていた場合です。

正しく履けば、関節や筋肉をサポートし快適な運動を行うことができるでしょう。

今回は、CW-Xなどのスポーツタイツによってなぜ血行が悪くなるのか書いていきます。

CW-Xによる圧がかかりすぎるとうっ血する恐れがある

ではなぜCW-Xのようなスポーツタイツで血行が悪くなるのでしょうか。

そもそもスポーツタイツは静脈血やリンパ液を心臓の方向へと流れやすくする工夫をしてある衣服であります。

そのため、血行を促す効果もあります。

またCW-Xによって筋肉の揺れを抑え運動しやすくなる効果があります。

これは、CW-Xを正しいサイズで正しい履き方で行った場合得られる効果です。

もしサイズを間違えてしまうと足に圧がかかりすぎてしまい、うっ血することがあります。

スポーツタイツに関する相談として1番多いものは、通信販売等で商品を購入しサイズが合わないと言う相談が1番多いです。

そのためCW-Xのようなスポーツタイツで血行が悪くなる要因としては、サイズが合っていないと言うことになります。

反対にサイズさえ間違えなければ、血行は促され疲労軽減効果も見込めます。

適切なサイズは少しきついと感じるくらい。失敗したくないのであれば店頭で購入する

ではあなたに適しているサイズはどのように見つければいいでしょうか。

CW-Xでは身長とウェストによってサイズが決まっていますがこれはある程度の目安です。

実際に店舗に行ってみて履いてみることが1番良いでしょう。

人によって足の長さ、体型が違います。

身長、ウエストをもとにサイズを見つけ、上下1ランクの中で適切なサイズを見つめて見ましょう。

一度適切なサイズを見つけてしまえば、次からネットで購入すればいいです。

 CW-Xは価格もそこまで安くないため、店頭で買って正しいサイズを購入した方が良いと思います。

またフィット感を履いて見て確認することが重要です。

CW-Xはある程度のフィット感、言い方を変えれば締め付け感が必要です。

テーピングのように関節を固定することで、膝や腰をサポートします。

そのため、一度履いてみてフィット感を店員の方に確認してみることをお勧めします。

どの程度の締め付け感が必要なのか確認してみましょう。

ゆるくなってしまうと肝心の効果が得られなくなってしまうため、フィット感は重要です。

特に初めての方は恥ずかしがらず聞いてみることが良いでしょう。

CW–Xの正しい履き方はこちら

間違った履き方をしても血行が悪くなる可能性がある

また他に血行が悪くなる可能性があるものとすれば、間違った履き方をすることです。

うまく体にフィットできてなかったり、一部分に圧が集中してしまうと血流が悪くなることもあります。

正しい位置にCW-Xのラインが配置されるように注意深く履くようにしましょう。

他にも、CW-Xを履いたまま寝るなど長時間同じ状態をキープしていても血行が悪くなります。

運動時のサポートを目的としているため、じっとしている状態ではきつく感じます。

運動や移動をしないときは、極力脱いで生活をすることにしましょう。

まとめ

スポーツタイツによって血行が悪くなる原因についてわかっていただけたでしょうか。

CW-Xなどのスポーツタイツの履き方やサイズをしっかり理解し利用することで血行が悪くなるような事はないと思います。

もしわからなければ店員の方やお客様窓口に聞いてみることで解決をさせていきましょう。

本来スポーツタイツはあなたの運動をサポートするものです。

スポーツタイツで楽しい運動生活を送りましょう!

 





夜ランニングのススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です